仕事が難しい、ついていけないから辞めたいと思ったらやるべき対処法

仕事が難しくてついていけない人

今の会社の仕事の難易度が高すぎるという悩みを持っている方は少なくないのではないでしょうか。

周囲の人はなんとかついていっているようだけど、

 

自分には今の仕事は難しい

いくら頑張ってもついていけない

 

そんな風に思うことは、実はあなただけではありません。

私自身も新卒で働き始めたときはなかなか仕事のペースについていけなかったり、他の同期は普通にこなしていることでも難しいと感じることが多々ありました。

この場合、今のあなたの現状を冷静に分析するだけで解決できることが多いです。

なぜなら、あなたが仕事についていけないのは、あなたを取り巻く環境を、あなた自身が理解できていないだけだからです。

仕事についていけないと、精神的にもつらい状況になりますから、その対処法を知っていただくことで、早めに今の状況から抜け出してみてください。

きっとストレスが軽減した状態で業務をあたることが出来ますよ!

仕事が難しい、ついていけない場合の対処法

 

仕事が難しいとに感じる。そして、その仕事についていけない場合はどうすればいいのか。

ちゃんと対処法はありますのでご安心ください。

今回はその対処法を紹介させていただきます。

 

1.「仕事が難しい」と感じる原因を探る

 

仕事が難しいと感じる原因を見つけてみてください。

自分はどんなことに対して難しいという感情を抱いているのか

を探ってみるということです。

その原因が自分自身ではどうすることもできなければ、転職を考えてもいいと思います。

しかし、逆にもしあなたが少しのスキルアップをすることで解決できるような問題なのであれば、今の会社に残った方がいい考えます。

その少しの頑張りでスキルアップをして、会社にもあなたにも利益が残るようであれば、どちらにとってもハッピーな関係になれる状態だからです。

そのスキルアップが難しいような状況にあるようであれば退職や転職を考えてみてもいいと思います。

 

2.仕事の量が妥当かどうかを判断する

 

あなたが仕事についていけない理由が、実は仕事の難易度ではなくて、量とスピードの問題である可能性があります。

その場合は、仕事の優先順位をつけることで解決できる場合があります。

例えば、今抱えている仕事を全てメモに書き出し、優先順位を作るということで、頭を整理したり、書き出した業務の内容の中に、ルーティンにできるものがあれば積極的に業務を単純化してなるべく脳に負担をかけずに仕事を進められないかどうかということを考えてみてもいいと思います。

要するに、あなたが難しいという感情を抱いている理由が、難易度ではなくて、仕事の量とスピードの問題なのであれば解決策が出てくるということになります。

 

3.上司、同僚に相談する

 

あなたが抱えている問題を、上司や同僚に相談してみてください。

単純に考えればわかることなのですが、会社の仕事というのは、一人で進めているわけではありませんよね。

ですから、あなたの問題は会社全体の問題である場合もあるのです。

その問題をあなたひとりだけが抱える必要もありません。

会社の仕事は連帯責任で進んでいます。

そう考えると、あなたが仕事についていけないというふうに感じている問題を、上司に相談をして、あなたの仕事を、他の同僚に再分配してもらえないかどうかを相談してみるというのは、ひとつの有効な手段になってきます。

もっと言うのであれば、それがあなたの上司の仕事になります。

あなたは一人で抱えることもしなくていいので、悩んだ時点であなたの上司に相談してみることをお勧めします。

そうすればあなたが解決策として見出せることよりも、はるかに多くの選択肢を持つことができるようになります。

仕事ができないから相談してはいけないという話でもないです。

あなたの悩みや仕事上で抱えている問題を「上司に報告する」というスタンスでいいと思います。

時間を作ってもらってしっかりと相談をしてみてください。

与えられた業務が難しくてついていけないのは辛い

 

現実問題として、あなたに与えられている業務が難しくてなかなか仕事についていけないという問題を抱え続けているのは辛いことですよね。

それがずっと続くと、上司や同僚、もっと言うとあなたと同じ時期に入社した同期からの目が気になる人もいると思います。

ひどい職場だと、先輩からも嫌味を言われたり、上司からパワハラを受けることもあったり、いじめにあったりする現場もあると思います。

あなたがそういった状況に陥っているのであれば、とても精神的に追い詰められている状態だと思います。

その際は思い切って、今の会社を退職することや、近い将来に転職をするということも視野に入れてみてください。

退職・転職を考える際の注意点

 

もし退職や転職を考える場合、あなたは注意しなければいけない点がいくつかあります。

その中でも最も重要なものは、

感情に任せて退職や転職を考えてはいけない

ということです。

具体的に言えば、あなたが転職をするには、お金の問題がつきまとうということです。

つまり生活するために仕事をしているわけで、その仕事を辞めたり職場を変えるという場合には、給料のことを気にしなければいけないということですね。

転職活動を行うと言っても、転職活動にもお金がかかりますよ。

交通費だったり、履歴書を書かなければいけなかったり、健康診断を受けなければいけなかったり。

そういった細かい経費がかかってきます。

それを今の会社は出してはくれませんし、就職面接を受ける企業が負担してくれるわけでもありません。

お金の問題を考えた場合は、可能であれば現職のまま転職活動を進めるのがベストな選択と言えます。

あなたが今の仕事を難しいと思っていて、「今の職場で働くのは辛い」という感情になっている場合は精神的に追い込まれている状況だと思います。

しかしそういった時こそ、大きな決断はしない方が良いです。

大きな決断をするためには冷静さを欠いてはいけないということです。

現実的なお金の問題であったり、今のあなたが置かれている状況を客観的に見て、いろんな人に相談をして、冷静に決めていただければな思います。

これらを考えた上で、退職や転職を考えていくということであれば、きっとあなたらしい働き方ができる転職先を見つけることが出来るのではないかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です